無線 azt 通信
無線 azt 通信

陸上無線技術士

 なんかパッと身は自衛隊や軍隊が使っていそうな漢字の並びですが、ちゃんとした無線技士資格です。上記で紹介した無線資格との違いは陸上で使用す無線限定の資格だという事です。そのため「総合無線通信士」の試験よりは行く分かは簡単になっていますが、扱うジャンルが「ラジオ」や「テレビ」と言った高出力無線機を扱う施設だったり、気象衛星や行政の通信部門でも活躍できる事から非常に試験が難しいのが特徴です。しかし、この「陸上無線技術士」は民間・行政の放送通信部門でかなり人気の職種で毎年かなりの方が受験を行なっています。

「陸上無線技術士」は2級と1級に分かれていますが、テレビ局やラジオ局に就職を希望する方は1級免許を習得する事をオススメします。また非常に人気の資格のため競争率も高く、ついでに受験料も割と高めです。


陸上特殊無線技術士

 上記の陸上無線技術士に名前が似ていますがまったくの別物で、無線通信機の中の限定された通信機器に関する国家資格です。この資格自体は後付けで新設したようなもので、近年の高度情報化社会に通信技術に対応するための資格とさてれますが、実際ににはあまり、人気が無く上記2つの資格と比べても見劣りしてしまいます。この、陸上特殊無線は大4級~大1級の4クラスがあります。試験内容も簡単で受験料もそれなりに安いため「国家資格」として習得するのであればオススメの資格ともいえます。

ちなみに合格率は全級で50割を超えていますので相当怠けないと落ちる事も稀です。最近では簡単に取れる国家資格として徐々に試験者数が増えてきているので、近い将来人気の無線資格として巷で流行るかもしれません。

海上無線通信士

 会社設立にはあまり関係がない上に、「俺は海○王になるんだ!!」と息巻いている少年少女諸君、筆者からのアドバイスですこの「海上無線通信士」の資格を習得しなさい。大海原を航海するためには必ず必要な知識が得られるはずですから、絶対に習得しておいて損はありません。

昔も今も安定した人気を誇っている無線資格の一つで、船舶の運航に使われたりします。特に港の入港や出航時には船舶同士の接触事故を起こさないために常に正確な通信を求められるため少し難しいですが船や海賊船が好きな方には苦にならないと思います。資格は第4級~第1級の4種類で受験料も人気の試験だからか若干安めに設定されています。受験料が安めに設定されているといっても海上無線通信士は国家資格で試験内容もモールス信号など昔からの通信方法が試験に出題されるため合格率は3割程度とこちらもやや低めです。しかし、船舶が好きで港や船で働きたいと思っている方や、海○王になりたい方にとっては海上無線通信士の資格習得は試練のうちに入らないはずです。夢に向かってがんばって習得してください。

ちなみに最近ソマリア近辺で世界政府(国連)が海賊退治をしているらしいので海○王になる予定の方はお気をつけください。

海上特殊無線技士

 調べてみた以外に面白そうな資格が有るのがこの「海上特殊無線技士」です。この資格のほかの無線資格同様第3級~第1級に分類されています。海上無線の分類では上記の海上無線通信士に一歩及ばないモノの陸地から近い近海で作業する船舶の多さからこちらも安定した人気が有ります。ちなみに「海上特殊無線技士」の合格率は今までの無線合格率中最高で7割の合格率をだしています。受験料もそんなに高くないため安定した人気の国家試験の理由はこのためです。

また、この無線技士はレーダー級と言う資格項目がある為非常に人気です。言葉だけ書くとかなりカッコイイ資格ですが実際にレーダー搭載型船舶を扱うための資格として使われます。レーダー級の習得率はかなり良いのですがおそらくその殆んどが湾岸警備などに従事する警察や警備会社だと思われます。

pickup

銀座の脱毛サロン人気ランキング

最終更新日:2017/9/15

無線機とは?国家資格トランシーバーインカム様々な無線機

無線通信無線通信(応用編)無線Q&A

Copyright (C)無線をはじめよう 2009 All rights reserved.

当サイトはリンクフリーです。